スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
R28 SINGAPORE 20
昨日の続き、つーか、反対側なんで、ほとんど同じようなもんです。
違いは、8本でイライラ度が高く、
穴を整えるヤスリが半端なくつらくて、腕がパンパン。。。。
つーか、こういう時に、バカ高いよく切れるヤスリが欲しい、
と切実に思いますね。

とりあえず作業前、プラ&サフの段階。

20090430_DSCN1938.jpg

穴の角がヨレヨレで、恥ずかしいっす。
で、昨日と同じく穴をあけ、整え、はんだ。

20090430_DSCN1934.jpg20090430_DSCN1936.jpg

とりあえず、抜けてます。
裏は相変わらず小汚いっす。

20090430_DSCN1937.jpg

で、プラで作った奴を、破壊しまして、

20090430_DSCN1939.jpg

新たに作った奴を接着。

20090430_DSCN1942.jpg20090430_DSCN1938.jpg

一応、作業前との比較画像、っつーことで。
今回は、メタルがかなり細くてやばい箇所もあったんで、
黒瞬着にて接着しました。
サフったら、これもたいして変わらんような気もするような。。。。
つーか、やっぱ、小汚いっすよね。。。。
スポンサーサイト
2009 / 04 / 30 ( Thu ) 22:20:07 | RENAULT R28 SINGAPORE STUDIO27 | Comment(2) | トップ↑
R28 SINGAPORE 19
えー、AMCさんにリンクさせていただくことになりまして、
(AMCさん、ありがとうございます、ほんと。)
なんか立派に模型サイトの階段をまた一歩登った、
って感じなんですが、
R28は放置、つーか、いったんは箱にしまい戦意喪失、
でわリンクして頂いたAMCさんに申し訳ない、
っつーことで、ちょっと頑張ってみました。

の前に、ちょっとFIAへ一言。
やっぱ、ブルーフラッグは無くしてしまうか、もっとグレー的なものにしてくれよー。

っつーことで、R28。
カウル、羽類にサフってみたのですが、これがもうえらいことになってまして、
私の妄想と現実な状態にショックを受けてました。。。。
簡単に言っちゃうと、手を入れまくったので、グロい、汚い、と。
で、ずーっと心の中で気になっていましたパーツの一つに、

20090429_DSCN1931.jpg

のスリットがありまして、やっぱプラではなぁ、と思っておりました。
そこに新米パパさんの綺麗なスリットがアップされ、はぁーとため息状態。
だったのですが、たまたま渡部さんブログにてスリットの制作過程がありまして、

20090429_DSCN1932.jpg

とりあえず、木端微塵に。
で、真鍮板、洋白帯板を使用しまして、

20090429_DSCN1925.jpg

穴をあけ、

20090429_DSCN1927.jpg

洋白帯板にて蓋をして、

20090429_DSCN1928.jpg

スリット内のサイド側も蓋をして、
(って後々こいつは必要ない、っつーことがわかりまして外しましたが。)

20090429_DSCN1929.jpg20090429_DSCN1930.jpg

こんな状態。
とりあえず、抜けてますよー、って感じで。
ちょっと厚みありますが。。。。
(0.2mmはべろんべろんで作業効率悪そうだったんで。)
で、装着。

20090429_DSCN1933.jpg20090429_DSCN1931.jpg

自分的には、
やっぱ、金属には金属やねー、と思いつつ、
これにサフ吹いたら、たいして変わらんかー、思ってみたり。。。。
むずかしいっすねー。

つーか、まだ反対側あるんですね。。。。
2009 / 04 / 29 ( Wed ) 09:40:05 | RENAULT R28 SINGAPORE STUDIO27 | Comment(10) | トップ↑
R28 SINGAPORE 18
新米パパさん、こんな感じです。

20090325_DSCN1892.jpg

上は、昨日の画像っす。
こんな感じで、タガネ、エッチングノコを使いまして、1cm近く掘り込んでます。

20090326_DSCN1905.jpg20090326_DSCN1904.jpg

で、真鍮板は0.3mm、掘り込んだ幅は不器用なんで、それ以上になってますので、
隙間に瞬着をだぶだぶ流し込み、アルテコスプレーにてかためてます。
で、パテにてスムージングです。
それなりにガッチリいってると思います。
因みにパテの処理中に20cmぐらいの高さから、
2回ほど落っことしましたが、無事でした。。。。

ついでに、ちょっとした作業も。

20090326_DSCN1906.jpg20090326_DSCN1908.jpg

背びれの下の半円状のダクトも掘り込みました。
最初、ドリルで何箇所も穴を開け、それを目安にリューターで、と手堅くいったのですが、
ドリルでの穴あけが調子のってしまいまして、何箇所かはかなり深く穴開けてしまい、
削り粉&瞬着で、深い穴は埋めなおししてます。。。。
で、カメラなんですが、やっぱなんかのプラモの使いまわしなんでしょうか、

20090326_DSCN1907.jpg

押し出しピンの跡が2箇所も残ってるて。。。。
2009 / 03 / 26 ( Thu ) 12:56:07 | RENAULT R28 SINGAPORE STUDIO27 | Comment(10) | トップ↑
R28 SINGAPORE 17
珍しく相方がこいつのことで、
"進んでるの?"
と、一言。。。。

っつーことで、久々のR28です。
いろんなこと頭の中では考えては、手を動かして、やり直しー、の繰返しで、
ほんとある意味つらかったような。。。。
でとりあえず、ノーズの縦な羽のとこですが、

20090325_DSCN1903.jpg

ベースらしきものがありましたので、プラ棒でそれなりに。
で、こっからが地獄でした。。。。
まず、サイドポンツーンの三日月。

20090325_DSCN1854.jpg20090325_DSCN1859.jpg

前方を折り目入れまして、内側へ折ってみました。左画像下側が加工後です。
ついでに、省略されていたステーを追加。気持ち程度になってしまいましたが。。。。
で、折ってしまったので、バージボード後方部分羽との合いがまったく合わなくなってしまった、

20090325_DSCN1857.jpg

ので、まず、バージボードの羽部分を加工。

20090325_DSCN1867.jpg

左側が加工後になります。もちろんそれでも合わないので、
フィンの下部を力任せに適当に捻じ曲げ、辻褄を合わせまして、

20090325_DSCN1868.jpg20090325_DSCN1861.jpg

なんとか合わせてみました。ほんとつらかったっす。。。。
つーか、左右はいっしょに見れないものになりましたね。。。。
で、次、チムニー。これもつらかったです。
とりあえず、パーツなんですが、

20090325_DSCN1872.jpg

まぁ、ええ感じにあってるようなんですけどね、、、、

20090325_DSCN1873.jpg20090325_DSCN1871.jpg

左画像、前から見ると凄い段差が。
右画像、反対側は全然形が合ってない様な。
で、問題のチムニー。とりあえず、片側が修正後になります。

20090325_DSCN1884.jpg20090325_DSCN1883.jpg20090325_DSCN1882.jpg

つらかったー。。。。
目安として、後端に洋白線で弧を作って、チムニー内側に真鍮板貼り付けて、
隙間に黒瞬着を流し込み、
外側から削りまくり、オシリの方が、キュッとしまっていくように。
一世代前のチムニーから、今のチムニーに変わったと思いたいです。。。。
もちろん反対側も頑張りましたっす。形はどうであれ。。。。

で次の大問題点、ルーバー。
上の画像でもわかりますように、キットのものはただ並んでるだけです。
実車は、ルーバーの幅も違いますし、位置、後にいくにつれて、もっと内側へ配置されてる感じ。

20090325_DSCN1887.jpg20090325_DSCN1886.jpg
20090325_DSCN1891.jpg20090325_DSCN1890.jpg

いろいろ頑張ってみました。
もちろん行き当たりばったりなので、やり直しの連続。
もう何をやってたのかさっぱり覚えていませんし、
つーか、思い出したくもない。。。。
で、その結果、、、、

20090325_DSCN1900.jpg20090325_DSCN1901.jpg
20090325_DSCN1899.jpg20090325_DSCN1902.jpg

もう、ギブアップ。これで勘弁してください。。。。ほんと。
結局、使い慣れたプラ板で。でも、シャープさが、なくなっちゃいました。
つーか、デカールの位置あわせとかも怖くてできないっす。。。。
で、次、

20090325_DSCN1895.jpg20090325_DSCN1893.jpg

左画像、インダクションポッドの穴をぐりぐり開けました。
ヨンサンに倣いまして、意味なく、カウル裏、下側からも貫通。。。。
右画像、クレーン吊り下げ用?の穴も貫通。
で、まだ途中ですが、またまた問題のパーツ、ドーサルフィン? シャークフィン?
キットではメタルパーツで用意されているのですが、
(つーか、なんでエッチング違うかなー、F2008はエッチングやのに。気合の入れ方かー)
それがあまり分厚く、だけだったらよかったのですが、見事にケツ下がりだったので、

20090325_DSCN1892.jpg

とりあえず、埋め込み予定の箇所にスジを入れまくりまして、

20090325_DSCN1896.jpg20090325_DSCN1897.jpg

真鍮板で適当に。
右画像、厚みの違いがわかりますでしょうか。

20090325_DSCN1898.jpg

で、上画像の感じになる予定。

どーでしょー、R28に近づいていってるでしょうか、それとも。。。。
2009 / 03 / 25 ( Wed ) 14:28:06 | RENAULT R28 SINGAPORE STUDIO27 | Comment(4) | トップ↑
R28 SINGAPORE 16
ブラッカイマーよ、昨日のCSIは何やあれ。
あのXファイルもどきような、見せ方やら雰囲気やら。。。。
ちょっとがっかり、つーか、なんか裏切られたような、、、、って何に? っつう話しなんですが。
つっても、こんなとこで吼えてもブラッカイマーには伝わりもせず、
私もCSIを見捨てることもせず、
つーか、日本のくそおもんない、くだらんドラマの中でCSIをネタにするな!!
不愉快極まりない。

で、次の話。とりあえず現在ミニベロ物色中。
もちろん、ミーハーな半端もんの私は、ビアンキ一択。
できれば、8のフラットバー、なければ、7で我慢、チェレステは外せない。
ってやっぱどこも在庫ないようですね。
相方の運動不足解消に、私がロードもの買って、相方に私のおさがりクロスを、
と思ってたのですが、ロードって高いんですね。。。。
っつーことで、貧乏ったれなんでミニベロ。
つーか、相方はソフトボールのなんとか代表になってるくせに運動音痴なんで、ミニベロ。
ダメもとで一件問い合わせたら、チェレステは8月とか言ってるし。
内緒にしてましたが、ちょっと相方に相談してみるかー。

っつーことで、前置きが長々となってしまいましたが、R28。
珍しく連荘のR28、怒涛のR28更新です。
って言いたいんですが、昨日言ってました、サイドポッドのウソをだらだらと。
まー、愚痴っす。。。。

まずはサイドプレート(? でいいんでしょうか。)。
バージボードの後部にのっかってる感じが、

20090303_7.jpg20090303_71.jpg20090303_DSCN1773.jpg
20090303_DSCN1764.jpg

キットデフォルト状態では、バージボード後部上側の小羽にツライチでのっかってますが、
実車はちょっと内側にも見えるんですが、どーなんでしょ。
で、次に、実車の画像を用意するのを忘れたのですが、(すんません)
そのバージボード後部の2枚羽、

20090303_DSCN1763.jpg

キットでは前方の先端がキンキンに尖っているのですが、
実車は三角ではなく、四角い台形の面のような気がしたのですが、
どーなんでしょ。
で、こいつも実車画像忘れたのですが、(すんません)

20090303_DSCN1765.jpg

上下の月のバランス、前後の長さのバランスがおかしいような気がするんですが、
どーなんでしょ。

20090303__o.jpg20090303_DSCN1766.jpg

今度はキットの画像を忘れたのですが、(ほんとすみません)

20090303_DSCN1771.jpg

このように上から見ると、サイドプレートの前方が内側に折れてるのですが、
キットは綺麗に真っ直ぐ、一直線です。どーなんでしょ。
サイドプレート、ついでに、

20090303_DSCN1774.jpg20090303_DSCN1775.jpg

左の画像は、前から見た姿。なかなかシャープでいいじゃないっすかー。
右の画像は、後ろから見た姿。ありえへんやろ、これ。こんなに分厚いものなの??
どーなんでしょ。

で、次は煙突あたりに。

20090303__o.jpg20090303_DSCN1766.jpg

キットは煙突、両方開口されておりますが、実車画像は片方だけです。
真実はどーなんでしょ。

20090303_DSCN1767.jpg

チムニー後部のラインが、キットは直線的にであるのに対して、
実車はもっと湾曲、弧を描いているっぽい。ほんとどーなんでしょ。
これが原因かもしれませんが、チムニーの生え際の位置が変わってきていると思うので、

20090303_DSCN1768.jpg

ルーバーの位置が一直線すぎ。
サイドポッドのしまりに沿って、もう少し斜めな感じがするのですが、
どーなんでしょ。
もちろん開口されてないですし、ルーバーの幅も違うし、ピンのようなものも無視されてます。
左側はまだましなんですけどね。
つーか、とりあえずあるでしょ、欠品じゃないでしょ感、がありありなんですけど。

ベテランの方々は、もっともっと発見があるかもしれませんが、
ペーペーな私はこれがせいいっぱい、つーか、これ以上は怖いです。。。。

以上、長々と愚痴でした。。。。
2009 / 03 / 03 ( Tue ) 13:32:32 | RENAULT R28 SINGAPORE STUDIO27 | Comment(7) | トップ↑
| home | next page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。